vecchia spugna BLOG
ヴェッキアスプーニャのブログ

| RECOMMEND | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
7月9日 イベントのご案内“七夕Basque Bar 2017” 2017.06.16 Friday

ジェロボアムとヴェッキーの共同企画で『郷土料理で地ワインで巡るイタリアの旅』を隔月で行っていますが、今回はイタリア編をお休みして、シェフ宗像のもうひとつの修行先、スペインのバスク地方編を、スペシャルバージョンで開催することになりました。

今回は特別に、フレンチの“アノニム”の加古拓央シェフとスパニッシュ、“コメドール・エステラ”の大槻秀典シェフにもご参加いただいて、ヴェッキアスプーニャ宗像とともに、バスク料理での饗宴・・。ワインはもちろんジェロボアム・セレクトで、フランス・スペインのバスク地区の名酒をずらりと揃えます!開催も早めのスタートです。遅めのランチのかわりに?明るい時間からワインと料理を楽しんで、夏のはじまりに盛り上がりましょう!!

 

      日時   7月9日(日曜日) 14:00〜18:00

      場所   マルメロ

            神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル5F

      会費   エントリーとしてお一人様¥2000(税込)

            (3店が作るオードブル盛合せ+チャコリ1杯が含まれます)

            追加で、¥300×5枚=1シート(¥1500)のチケットをご購入いただき

            各店が特別に仕込むバスク料理の数々と

            地域色豊かなワインをチケットと交換でお楽しみいただきます。

            (追加チケットご購入で、”ラウブル”模様のエコバッグをプレゼント)

      予約   当日参加でもかまいませんが、料理のご用意の都合で

            ご予約をいただけると助かります!

            ジェロボアム078-327-7650で受付いたします

 

      ※今回のイベントは、基本的に立ち飲み形式ということにさせていただきますが

        ご予約の段階で、着席のご希望をおうかがいしてご用意することもできます。

 

    ジェロボアム、アノニム、コメドール・エステラ、ヴェッキアスプーニャ関係スタッフ一同

   みなさまのお越しを、こころよりお待ちしています。

| イベント&企画 | - | - | ヴェッキアスプーニャ |
郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅、第4回 2017.04.05 Wednesday

隔月でジェロとヴェッキーが共同で行っている『学べる食事会』イベント『郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅』の第4回のお知らせです。今回はイタリアの南東部のプーリア州とモリーゼ州を挟むように北に位置するアブルッツォ州をテーマにします。

  日 時 : 4月21日(金) 19:00〜21:30
  参加費 : 8000円(税込)
    (内訳 料理5000円+ワイン3000円)
  予約制 : 12名様まで(新規のご参加を優先します)

以下、今回のメニューとワインリストです。ご希望の方はお早めにご連絡ください!

 

La Cucina Regionale

 Abruzzo & Puglia

Antipasto Misto

Caciocavallo(カチョカヴァッロ)チーズ

Friselle(フリッセレ) Pugliesi(プリエージ)プーリアの乾パン

Polpo(ポルポ) Affogato(アッフォガート)タコの煮込 プーリア風

Pallotte(パロッテ) casce(カッシェ) ova(オーヴァ)ペコリーノ・チーズのフリット

Alici(アリーチ) arracanate(アッラカナーテ)イワシのオーヴン焼

Calcioni(カルチョーニ) di(ディ) Ricotta(リコッタ)リコッタ入りラヴィオリのオーヴン焼

Zucchina(ズッキーナ) Fritti(フリッティ)ズッキーニのフリット

Primo piatto

Orecchiette(オレッキエッテ) alla(アッラ) Pugliese(プリエーゼ)(プ−リアの伝統的パスタ)

Secondo piatto 

Agnello(アニェッロ) alla(アッラ) Cottura(コットゥーラ)仔羊のスパイス煮込

Dolce 

Dita(ディータ) di(ディ) Apostoli(アポストリ)プーリア風クレープ

 

 La lista dei Vini

Fantini(ファンティーニ) Spumante(スプマンテ) Gran(グラン) Cuvee(キュヴェ)

Fatalone(ファタローネ) Teres(テレス) Primitivo(プリミティーヴォ) Rosato(ロザート) 2015

Marramiero(マッラミエーロ) Cerasuolo(チェラズオーロ) dAbruzzo DAMA 2015

Cosimo(コジモ) Taurino(タウリーノ) Salice(サリーチェ) Salentino(サレンティーノ) Riserva(リゼルヴァ) 2010

Marina(マリナ) Cvetic(ツヴェティッチ) Montepulciano(モンテプルチャーノ) dAbruzzo Riserva(リゼルヴァ) 2012

San(サン) Marzano(マルツァーノ) EDDA(エッダ) 2015

| イベント&企画 | - | - | ヴェッキアスプーニャ |
郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅 第3回 2017.02.02 Thursday
昨年10月からスタートした『郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅』の第3回のお知らせです。
ジェロボアム+ヴェッキアスプーニャの『学べる食事会』イベントで、今回のテーマとなる州はエミリア・ロマーニャ。ボローニャやパルマ、モデナなど美味しいもの自慢の州です!
この土地の伝統料理と、この土地を感じるためにおさえておきたいワイン数種をご用意します。
  
   日 時 2月24日(金) 19:00〜21:30
   参加費 8000円(税込)
    (内訳 料理5000円+ワイン3000円)
   予約制 12名様まで(新規のご参加を優先します)
この企画、内容からしてコスパ高すぎて、だいじょうぶですか・・とみなさんにご心配をいただいていますが、自分達の勉強もかねて行っている企画でもあり、当面このままいく予定です。今回もご期待ください!
早いうちに、ご予約が埋まることが予想されますので。お早めのご連絡をお願いします。
以下、料理のメニューが決まりました。(2/8)

La Cucina Regionale - EMILIA ROMAGNA

Mortadella(モルタデッラ)
  ボローニャの定番ハム
Gnocco fritto con pesto modenese(ニョッコ・フリット・コン・ペスト・モデネーゼ)
  揚げてぷっくりした発酵生地を、モデナ風のペスト添えで
Il Pin(イル・ピン)
  シェフが当地で見て学んだ地元料理、鶏肉とパルミジャーノのインヴォルティーニ
Tortelli in brodo(トルテッリ・イン・ブロード)
  詰め物した、ボローニャの名物パスタ”トルテッリ”をスープ仕立てで
Pisarei e faso(ピサレイ・エ・ファゾ)
  パン粉を練り込んだニョッキとウズラ豆のトマト煮込、ピアチェンツァの家庭料理
Cotolletta alla Bolognese(コトレッタ・アッラ・ボロニェーゼ)
  仔牛のカツレツ、ボローニャ風(チーズと生ハムを乗せて焼きます)
Torta di Tagliolini(トルタ・ディ・タリオリーニ)
  タリオリーニ(パスタ)を乗せて焼くタルト風のスィーツ 

 

Wine List

Monte delle Vigne Lambrusco Amabile IGT Emilia

La Stoppa Trebbiolo Frizzante IGT Emilia 2012

Maria Bortolotti Falestar Frizzante sur lie 2013

Francesconi VITE IN FIORE Albana 2014

Drei Dona Riserva Palazza Sangiovese Superiore 2012

*Ca de Noci  Liquore Nocino “Rugiada di San Giovanni

 

 

 

 

 

)

| イベント&企画 | - | - | ヴェッキアスプーニャ |
ヴェッキー&ジェロの新春バル2017 2017.01.07 Saturday

新年、明けたと思ったら、早くも日々が流れるように過ぎて焦るこの頃ですが・・ジェロボアム、ヴェッキアスプーニャを今年もよろしくお願いします。
今年度初イベント、ヴェッキーを使っての新年会を下記の日程で開きます。
おなじみの方も、初めての方もふるってご参加ください!お待ちしていますー。

 

    ヴェッキー&ジェロの新春バル2017
     日 時:1月28日(土曜日) 18:00〜21:30
     場 所:ヴェッキアスプーニャ
        神戸市中央区下山手通3-4-10 小林ビル2F
     内 容:イタリアの家庭的な大皿料理と
        当日限定のジェロ・セレクトのワインを
        スタンディングのバル形式で気軽に楽しむ会
     会 費:5000円(+消費税400円)
        (ワイン飲み放題です)
     受 付:30名様までのご予約制とさせていただきます。
        ジェロボアムで受付(078-327-7650)

 

新春バルのお料理メニューを一部ご紹介します。(1月20日追記)
 *じゃがいもとグリュイエール・チーズのフリコ
  (北イタリアのフリウーリなどで食べられるおやき風の料理)
 *アリーチ・イン・トルティエーラ
  (新鮮なイワシのグラタン風、胡椒とケッパーを効かせて)
 *自家製メルゲーズ
  (フランスでも人気の北アフリカ発祥の羊肉ソーセージ)
 *ポルペッティ
  (柔らかい肉だんごを鍋仕立てで)
 *トリッパのトスカーナ風
  (シェフが神戸一と自負するハチノスのトマト煮込み)
その他、冬野菜のカポナータ、トンナート、サルデーニャ風の小麦とチーズの鍋など。なんだかホッとするなぁ・・そんな、ヴェッキアスプーニャならでは料理です。お楽しみに!
| イベント&企画 | - | - | ヴェッキアスプーニャ |
郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅 第2回のメニュー 2016.11.10 Thursday

料理のメニューとワインリストができました。

 

TRENTINO ALTO-ADIGE

 

La Cucina Regionale

 

Speck(スペック) e(&) Cetriolo(チェトリオーロ)アルト・アディジェ風の生ハムと胡瓜のピクルス

Testina(テスティーナ) di(ディ) Maiale(マイアーレ)豚の頭肉のテリーヌ

Provolone(プロヴォローネ), Funghi(フンギ) Saltato(サルタート)プロヴォローネとキノコのソテー

Canederli(カネーデルリ) in(イン) Brodo(ブロード)パンの団子のスープ仕立て

Involtini(インヴォルティーニ) di(ディ) coniglio(コニーリョ) alla(アッラ) Tirolese(チロレーゼ)ウサギのロースト チロル風

Strüdel(ストゥルデル)(ストゥルデル)

 

 La lista dei Vini

 

Rotari  Trento  DOC Extra Brut  Alpe Regis  2008

Longariva(ロンガリーヴァ) Vigneti(ヴィニェティ) della(デッラ) Dolomiti(ドロミーティ) IGT Gramine(グラミネ) 2014

Franz(フランツ) Gojer(ゴイエル) Vernatsch(ヴェルナッシュ) DOC(DOC) Alte(アルテ) Reben(レーベン) 2014

Foradori(フォラドーリ) Manzoni(マンツォーニ) Bianco(ビアンコ) Dolomiti(ドロミーティ) IGT Fontanasanta(フォンタナサンタ) 2014

Abbazia(アバツィア) di(ディ) Novacella(ノヴァチェッラ) Sylvaner(シルヴァネール) Sudtirol(ズュートチロル) DOC(DOC) Praepositus(プレポージトゥス) 2014

Muri(ムリ)-()Gries(グリエス) Lagrein(ラグレイン) Riserva(リゼルヴァ) Sudtirol(ズュートチロル) DOC(DOC) Abtei(アブテイ) Muri(・ムリ) 2012

Tramin(トラミン) Gewurztraminer(ゲヴュルツトラミネール) Sudtirol(ズュートチロル) DOC(DOC) 2015

| イベント&企画 | - | - | ヴェッキアスプーニャ |
郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅 第2回 2016.11.06 Sunday

先月から始まったVSの"学べる食事会"イベント、郷土料理と地ワインで巡るイタリアの旅。第2回のテーマはシェフの宗像の修業先、トレンティーノ=アルト・アディジェです。土地の伝統料理と、この土地を感じるためにおさえたいワイン数種をご用意します。


    日 時 11月18日(金) 19:00〜22:00
    参加費 10000円(税込)

        (内訳 料理7500円+ワイン2500円)
    予約制 12名様まで(新規のご参加を優先します)

 

第1回のヴェネトはご参加頂いた方にご好評頂き無事に終了しましたが、次回以降の課題も見つかりました。料理の種類・量の面で多過ぎた?ワインの内容がお得過ぎた?この充実した内容で10名だけの会ではもったいなさ過ぎる?etc

やりたいと思っていた企画を"とりあえず始めてみた"結果、やり過ぎ感が出てしまうという・・お客様からもご心配いただく内容では会の継続も難しくなるので、少しずつ考えられることから修正を加えていきたいと思っています。

多くのお客様にご利用頂ける会とするため、開催曜日は平日・週末と限定せずに開催。参加費については、その州を感じられるようにご用意する食材とワインの内容により変わります。(たとえば熟成古酒をご紹介するためには高くなったり)

今回のメニューなど、詳細が決まり次第、ホームページとFacebookでアップします。
ご予約は早い段階で埋まることが予想されますので、ご希望の方はお早めにご連絡をお願いします。

 

| イベント&企画 | - | - | ヴェッキアスプーニャ |
| 1/5 | >>